会社勤め以外の収入源を構築する

【スキマ時間で3万稼ぐための失敗しないモデリング戦略】を公式LINEで配信中

詳しい話を聴きたい方はコチラヘ

仮面ライダーのビジネスモデルがすごい!

Uncategorized

いま、テレビで放送中なのが「仮面ライダーZIO(ジオー)」です。

この仮面ライダーZIO、なにがすごいって、【過去作品で主人公を務めた平成ライダーたちの能力を取り込んで、使うことができるんです。】

仮面ライダーひとりだけでも強いのに、主役ライダーたちの能力をいつでも呼び出して、使うことができるって反則ですよね…。

スーパーマリオでたとえると、

敵に当たれば敵が倒れる無敵のスターをつねに獲得している状態です。

この複数ライダーの能力を使えるということですが、もちろんビジネス的な視点から考え出されたものである点もあります。

「おもちゃ」を売りたいバンダイの戦略

① 仮面ライダーグッズを販売するバンダイの「おもちゃを売りたい」という戦略。

他のライダーの能力を使うには、平成仮面ライダーの能力を宿したライドウォッチというアイテムを変身ベルトに装着する必要があります。

このライドウォッチ。平成仮面ライダーごとに用意されているので、すべての種類を揃えようとすると、かなりの数になります。

昭和の仮面ライダーは、変身ベルトを買えば終わりだったのに対して、いまは変身ベルトを買ったあとも、グッズを購入してもらう仕組みができあがっています。

②新規顧客とリピーターを同時に獲得

過去の平成仮面ライダーが多数登場するので、

そのライダーたちのファンや平成仮面ライダーを見て育ったお父さんお母さんが「懐かしい」という思いとともに、過去作品のDVDや関連グッズを購入していきます。

まとめると、

新規顧客 → 子ども

リピーター → 過去の平成仮面ライダーファン

リピーター → 平成仮面ライダーを見て育った子どものお父さんお母さん

となります。

ほんと、よく考えられていますよね?

しかも、何かを売りつけるってわけではなく、

買いたい人は買ってくださいみたいな感じで、関連商品がそっと用意してある。

ビジネスって、書籍を読んだり、セミナーに行くのではなく、こうやって何からでも学ぶことができますよね?

今回、お伝えしたかったのは、仮面ライダーZIOのビジネスモデルを考えることで、【何からでもビジネスを学ぶことができる】ってことです。

そのことが、少しでも伝われば、良いなと思いました。

長い文章にお付き合いいただき、ありがとうございます!

それでは、また!

38歳サラリーマン不適合者が自由を見つけたワケを公開

僕は子供の頃からお金にまつわる苦労が絶えず、
お金とは我慢や苦しみの対価として稼ぐものと思ってました。

社会に出て会社に勤めてからも、上司との人間関係に大きなストレスを感じつつも、生活のために我慢に我慢を重ねて人知れずストレスを抱えていました。

そのストレスを発散するために夜の街で飲み歩いて、お金を散財。
結果、給料日までお財布がすっからかんなんてことはザラでした。

生きるためには死ぬまでずーっと会社でのストレスに耐えないといけないと
絶望してました。

でもネットビジネスと出会い、自分の苦手を我慢し続けてお金を稼ぐのではない、お金の稼ぎ方を知ることができました。

副業でネットビジネスに取り組むことで、気持ちに余裕ができ、会社勤めの時間も以前よりも苦痛ではなくなってきました。

そんな僕のこれまでの詳しいプロフィールやブログの理念についてもお話させて頂いているので、ぜひ気になったらこちらもお読みいただけると幸いです。

→ まさひろのプロフィールとブログ理念について

さらに僕の公式LINEでは、下記のような質問にも個別でお応えさせて頂いています。

例えば

・自分の強みを活かすビジネスの作り方
・ファン化できるブログとできないブログの違い

などなど。

ぜひ公式LINEもチェックしてみてくださいね!

Uncategorized
自由への導火線

コメント

タイトルとURLをコピーしました